食品リサイクル法

食品リサイクル法について

食品リサイクル法とはどういった法律なのか、食品リサイクル法について調べてみました。食品廃棄物は、加工食品の製造過程や流通過程で生じる売れ残り食品、消費段階での食べ残し、調理くずなどが対象で、一般家庭から出る生ごみは対象になっていません。

食品リサイクル法関連

生産・流通過程では大量の食品が廃棄され、消費過程では大量の食べ残しが発生し、たくさんの食品資源が浪費されています。また、我が国では食料の多くを輸入農産物に頼っており、たくさんの食品を廃棄することは深刻な問題でもあります。


食品廃棄物をめぐる状況は深刻化しており、このような環境への負荷が大きな社会問題になっています。こうした状況を背景に、食品廃棄物の発生を抑制するとともに、食品循環資源の有効利用を促進することで、環境への負荷を軽減しながら持続的な発展ができる循環型社会を目指して制定されたのが食品リサイクル法です。

■詳しくは…経済産業省ホーム >> 法律>> 食品リサイクル法

スポンサード リンク


リサイクルマークの種類一覧

リサイクルマークには様々な種類がありますが、リサイクルマークは私たちが製品を見てリサイクルできるかどうか判別できるようにつけられたマークで、識別表示マークと言われています。


リサイクルマークと環境ラベルの一覧
資源のとぼしいわが国にとって、これからの循環型社会のためにも、きちんとしたリサイクル・再資源化をして、地球の資源および地球の環境を守っていかなければなりません。

OK!女性イラスト

参考になるリサイクルマークの種類

商品にはいろいろなマークがありますのでマークの意味を理解して、分別にご協力お願いいたします。家庭で参考になるマークの種類や意味などを調べてみましたので参考にしてください。
プラマーク

アルミ缶 スチール缶

プラマーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

ペットボトル 紙リサイクルマーク ダンボール

PETマーク

紙リサイクルマーク

ダンボールリサイクルマーク

紙パック パソコンリサイクル 携帯リサイクル

紙パックリサイクルマーク

パソコンリサイクルマーク

携帯リサイクルマーク



環境とリサイクル

持続可能な社会を私たちの手で

風力発電

eco検定(環境社会検定試験)
2006年度から始まった検定試験で、東京商工会議所が主催しています。
環境問題に関心を持って、チャレンジしてください。


リサイクルマークと環境の
リサイクルマークンロゴ
リサイクルマークと環境のHOMEへ
スポンサード リンク
page top